まちナビ.jp 公式WEB

宮城県北の情報誌 まちナビの公式ウェブサイトです!

宮城県民共済
【日本人が知らないミャンマーの事実】そして【台湾・沖縄のストーリー】をお送りします。株式会社 深松組 深松 努さん
宮城県民共済

【日本人が知らないミャンマーの事実】そして【台湾・沖縄のストーリー】をお送りします。株式会社 深松組 深松 努さん

ぜひみなさんでシェアしてください♬

チャプター1
みなさん、ミヤンマーについて知っていることはいくつ有りますか?

アウン・サン・スー・チーさんが民主化運動で苦労していること。とか
軍事政権が武力で市民を脅すような危険な国じゃないの。とか、インドの横あたりの国だったよなぁ・・

おおかたこれくらいのミャンマー情報が日本人の平均ではないでしょうか。
そんな、ほとんど知られていない国ミャンマーを訪れることになった深松さんは、
「あなたはミヤンマーで仕事をすることなる」と予言されることになるのです。
世界の企業がほとんど進出していないミャンマーと深松さんとの出会いとは。

この続きは動画をご覧ください

チャプター2
いくつもの新鮮な驚きを感じた。と語る深松さん。知らない国だったミャンマーが運命で結ばれていると思うまで気持ちが変化してきました。

色眼鏡を外して見たリアルなミャンマーは、力強く成長するアジアそのものでした。
東日本大震災で災害援助の大切さを実感した深松さんは、ミャンマーの建設会社とのジョイントで、マンション建設プロジェクトを始動することになります。「日本の建設技術をミャンマーへ伝える。」「このプロジェクトは俺がやらないで誰がやるんだ。」
ミャンマーの建設大臣、石井国交省大臣、岸田外務大臣に、深松さんの信念を伝える機会が訪れることになります・・・
東日本大震災で経験した思いが、ミャンマーとつながる瞬間を迎えました。

この続きは動画をご覧ください

チャプター3
熱心な仏教の国、ミャンマーの実情を教えてくれる深松さん。
ミャンマーの自殺者数は20人!日本の自殺者数は50,000人。その差はなんと4000倍。

貧しい国だと思っていたのに、ミャンマーの識字率95%!先進国以上のレベル!?。
寄付社会で、心が豊かな国ミャンマー。みなさんも、もっと知りたくなって来たのではないですか?

この続きは動画をご覧ください

チャプター4 ロヒンギャ問題。民主化運動を進めるアウン・サン・スー・チーさんがロヒンギャを迫害している!?

世界中から難民問題で避難されているミャンマー。人権侵害で国連の制裁が発動されるかもしれないと報道されるハメに。 このような世界での報道は、事実なのだろうか? 現地ミャンマーで、直接深松さんが感じた「ロヒンギャ問題」の真実とは?

この続きは動画をご覧ください

チャプター5 日本経済に陰りが見え始め、東日本大震災が発生した日本の存在感は下がる一方。 日本企業とミャンマー企業とのジョイントは、日本の存在感・プレゼンスを上げる秘策なるのではないでしょうか。

東日本大震災のときに、220億の義援金を用意してくれた台湾。そのうちの66億円は仏教団体の慈済財団。 「日本人は3.11の恩情を忘れていない」 自在財団を訪問した深松さんが、台湾の新聞に掲載されました。 深松さんが台湾との交流を行う意味とは。そこに日本のプレゼンス・存在感を示す秘策が隠されているようでなりません・・・

この続きは動画をご覧ください

チャプター6 沖縄編 沖縄の観光事業に進出した深松組。華々しい企業の成長を報道する新聞記事にもなりました。

ミャンマーで運命の出会いを遂げた深松さん。沖縄でも運命の出会いが待ちうけていることに・・・

この続きは動画をご覧ください

チャプター7 沖縄編 友達の友達はみな友達。地主さんの友達は地主さん!

深松さん流の交渉は、運命を感じるほどの結果となるのです。

この続きは動画をご覧ください

チャプター8 沖縄編 いくらなんでも「船なんか変えるわけ無いでしょ」

さらに、深松さんに「船を買ってくれ」と依頼が舞い込みます。 日本に1台しかない船底(ふなぞこ)にガラスがはめこまれていてサンゴ礁をめぐる豪華クルーズ船なのです。 その船のオーナーと面会することに。 船の売買を、人のご縁作りに変えてしまう深松さんスタイルは、ここ沖縄でも健在です。 沖縄の企業を救った深松さん。その結果仙台の建設業者が沖縄に救われる近未来が約束されることになりました。  

この続きは動画をご覧ください

ミャンマーと沖縄でも活躍されている深松さんですが、 東日本大震災での体験談を語る講演を、全国で180回以上続けています。

「今後災害が、いつ起こったとしても迅速に対応できる体制づくりのために。」 「全国各地どこでも行って話します。これはライフワークだから」と深松さんは語ります。 前回のまちナビチャンネルで、防災の体験談を教えてくれた深松さんの動画見ることができますので、 「まちナビチャンネル」で検索してみてください。 もっと体験談を聴きたい。防災講演会を開催したい。 そんなみなさんの願いを、深松さんなら、叶えてくれます。 暮らしと防災のセミナーを開催したいときは、ぜひ深松さんに相談してみてはいかがでしょうか。 深松さんのフェイスブックページで、ダイレクトメッセージやコメントで要望を相談できます。 フェイスブックアカウント【深松 努 ふかまつつとむ】で検索してみてください。

【深松さんが語る東日本大震災体験を語る】の動画を再生する

ぜひみなさんでシェアしてください♬

コメントを残す

フェイスブックIDでコメントできます。

Return Top