まちナビ.jp 公式WEB

宮城県北の情報誌 まちナビの公式ウェブサイトです!

宮城県民共済
しのはらクリニック院長 篠原大輔先生のナビゲートで、 プロレーサー須貝義行さんをお招きしてお送りします。
宮城県民共済

しのはらクリニック院長 篠原大輔先生のナビゲートで、 プロレーサー須貝義行さんをお招きしてお送りします。

ぜひみなさんでシェアしてください♬

第1回目のまちナビチャンネルは、

しのはらクリニック院長 篠原大輔(しのはらだいすけ)先生のナビゲートで、 プロレーサー須貝義行(すがいよしゆき)さんをお招きしてお送りします。  

プロレーサー須貝義行(すがいよしゆき)さんは、

1966年5月19日生まれ。レース歴:現役33年目のレジェンドレーサーです。宮城県仙台市出身の須貝さんは、地元ホームサーキットスポーツランドSUGOをはじめ、鈴鹿サーキットなどで開催される全日本選手権に長年に渡り参戦しているプロレーサーです。1994年筑波500キロレースにて見事優勝。全日本選手権では、250cc・600ccと各クラスに参戦。2003年からは最も大きなバイクで競い合う1,000ccクラスにエントリーしています。毎年鈴鹿サーキットで行われる鈴鹿8時間耐久レースでは、2002年クラス優勝。2004年、2005年クラス2位。2007年はクラス3位入賞を果たしました。

 また海外では、1995年ロードレース世界選手権フル参戦。

1998年アメリカ・デイトナインターナショナルスピードウェイにてサンダンスデイトナウェポン日本人初優勝。2007年には、スペイン・アルバセテで開催された世界耐久選手権では6位入賞を果たしています。  スポーツランドSUGOでサーキットドクターをしている篠原院長。サーキットで親交の深い須貝さんをクリニックにお迎えした際にまちナビ編集部が取材に伺いました。  レースでは様々な困難に直面したり、大変な苦労があるはずです。そして何より長年に渡りトップ選手として活躍を続けることができるその秘密とは?トップ選手たちの子供時代は?世界選手権を目指す心境とは?などなど・・・ 7つのジャンルの質問に答えていただきました。

MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第4戦 スーパーバイクレース in SUGO

そして6月16日(土)予選・JSB1000レース1決勝。翌日6月17日(日)には決勝が行われます。
篠原院長はサーキットドクターとして、須貝さんは選手として、スポーツランドSUGOを駆け巡ります。まちナビ読者のみなさんにも、ぜひ応援に駆けつけていただきたいと思います。ゼッケン37番の須貝選手をスポーツランドSUGOで応援しましょう!

スポーツランドSUGO様より

6/16,17開催 全日本ロードレース観戦チケットを、ペア3組、計6名様へプレゼント。 ご応募は下のボタンからご応募ください。

まちナビチャンネル

まちナビチャンネルとは

まちナビ編集部が取材先で出逢った「プロフェッショナルな人たち」のストーリーを動画でお伝えする新サービスです。
「その道のプロフェッショナルなお話」、「えっスゴイことしてるんですね」というようなストーリーを更新していきます。

YouTube(ユーチューブ)を利用して

ユーチューブで配信しますので、スマホ・タブレット・PC。 インターネットに接続したテレビでも24時間、いつでも再生することができます。今後のまちナビチャンネルに登場するプロフェッショナルにも注目してくださいね。

ぜひみなさんでシェアしてください♬

コメントを残す

フェイスブックIDでコメントできます。

Return Top